注射だけで小顔になれる|顔のたるみを除去すればすっきり若返り|綺麗な自分を保つ
婦人

顔のたるみを除去すればすっきり若返り|綺麗な自分を保つ

注射だけで小顔になれる

女医

エラの筋肉を縮小させる

美容外科で行われる小顔治療というと、骨を削る手術を連想される方がたくさんいらっしゃいます。もちろん顔のつくりは十人十色であるため、小顔治療を行うならそれぞれに適した治療を選択する必要があります。しかし、場合によっては、1回の注射だけで小顔効果を実感できる治療法もあるのです。それは、一般的にはエラと呼ばれる、咬筋をボトックス注射によって小さくしてしまう治療法です。ボトックス注射は、シワの改善治療として広く知られていますが、筋肉を麻痺させる作用があるため、エラに打つことで咬筋を縮小されることができます。ただ、エラボトックスと呼ばれるこの治療法は、筋肉を縮小させることを目的としているため、骨格そのものを小さくする効果はありません。自分の顔がエラボトックス治療に向いているか、しっかり判断してから治療を受けるようにしましょう。

持続期間は限られるが

エラボトックスの持続期間は限られており、おおむね4ヶ月から半年ほどで効果が落ちていきます。ただ、ボトックスの薬剤は様々な種類があり、それぞれの薬剤によって少しずつ持続効果も違ってくるので、カウンセリング時に持続期間を聞いておくと良いでしょう。また、エラボトックスは注射を打ってから小顔効果を実感するまでには、ある程度の時間が必要です。筋肉は急激に縮小するわけではなく、エラボトックスの作用で咬筋の活動が抑制されたのち、徐々に縮小していきます。とはいえ、3日程で縮小効果が現れ始め、2週間程たてばしっかりと小顔効果が実感できるようになります。エラボトックスは、適切な間隔を保ちながら継続して打っていくことで、持続期間が少しずつ長くなっていくため、医師と相談しながら賢く利用していきましょう。