くぼみを埋めて若々しく|顔のたるみを除去すればすっきり若返り|綺麗な自分を保つ
婦人

顔のたるみを除去すればすっきり若返り|綺麗な自分を保つ

くぼみを埋めて若々しく

女の人

注射器で注入

シワは、肌のくぼみのようなものですから、地面の穴と同じように、埋めることで目立たない状態にすることが可能です。そのため美容外科では、シワの治療のためにヒアルロン酸や、ハイドロキシアパタイト、アクアミドジェルなどの注入がおこなわれています。これらはいずれも、注射器で注入されますが、一般的な注射液のような浸透性の高いものではありません。ジェル状となっているので、注入しても周辺には基本的には吸収されないのです。そのため治療後は、長くシワの中に存在し続けますし、その間はシワは塞がったままとなります。つまり若々しい肌を長く持続させることができるわけですから、この治療はシワに悩む人から高く評価されています。

それぞれの特徴

ヒアルロン酸とハイドロキシアパタイトについては、人体に存在している成分とほぼ同じものとなっています。というよりも正確には、もともとヒアルロン酸は眼球や関節に含まれていますし、ハイドロキシアパタイトは歯や骨に含まれているのです。シワの治療には、これらを真似て合成したものが使われています。そのためどちらも人体との相性が良く、ゆっくりとですがシワの周辺の組織に吸収されていきます。したがって、効果が持続するのは2〜3年ほどとなっているので、その後は再度の注入が必要となります。一方アクアミドジェルは、ほとんどが水分ですが、それを化学物質で包んであります。化学物質ですから人体に融合することはなく、注入後は半永久的にシワの内部に留まり続けます。