レディ

顔のたるみを除去すればすっきり若返り|綺麗な自分を保つ

すっきりとした表情にする

ウーマン

自力では難しい時に

年齢を重ねるとどうしても出来てしまう顔のたるみは実際の年齢よりも年上に見せてしまうだけではなく、くまの原因ともなってしまうため顔色を悪く見せてしまいます。アンチエイジング効果のある化粧品を使ったりマッサージなどを行ってもなかなか顔のたるみを治療することは難しく、たるみが改善するまでには多くの時間がかかってしまいます。しかし短時間で顔のたるみを治療したいという場合に向いているのが美容外科などで行われる整形です。整形というと怖いイメージを持つ人も多いかもしれませんが、近年の美容外科などで行われる治療はメスを使わずに注射だけで済むというようなものも多く、治療時間も1時間ほどで終わるため周りにばれにくいという特徴があるため人気が出てきています。

美容外科でできる方法

美容外科などで行われる顔のたるみの治療の方法には幾つかの方法があり、自分の希望によって使い分けることが可能になっています。機器を使ってレーザーなどを照射し、肌にハリを与えたりリフトアップする方法や、メスを使わずに針と金の糸や肌の下で溶ける特殊な糸を入れることで肌自体の新陳代謝を活性化させて肌のたるみを改善する方法、気になる部分にヒアルロン酸やボトックスを注射することで気になる部分をふっくらさせたりするという治療法が主な方法となります。これらの方法は短時間で済み入院やダウンタイムも不要なため人気となっていますが、もっと本格的にたるみを改善したいという場合には、もちろんメスを使った手術も行うことができます。

くぼみを埋めて若々しく

女の人

美容外科では、ジェル状の成分の注入によってシワを目立たなくするという治療がおこなわれています。注入されるのは、体に存在している成分を真似て作られたヒアルロン酸やハイドロキシアパタイト、そして化学物質を含むアクアミドジェルなどです。前者はシワの内部に2〜3年ほど、後者は半永久的に留まります。

もっと見る

安全にできる若返り治療

女性

整形手術の中にはリスクが少ないヒアルロン酸注射という治療があります。心斎橋の美容整形外科によっては1回数千円程度でこの治療を受けることができるところもあるため、より経済的に美肌を実現させたいという場合にはおすすめです。

もっと見る

注射だけで小顔になれる

女医

エラボトックスは、咬筋と呼ばれるエラの筋肉を縮小させる小顔治療法なので、自分の顔がエラボトックスに向いているか、しっかりと判断してから治療を受けましょう。持続期間は4ヶ月から半年ほどですが、適切な間隔で繰り返し打つことで、少しずつ持続期間が長くなります。

もっと見る